中学受験します!

2021年中学受験を目指してます。日能研予科教室に半年➡新4年からサピックスに転塾しました。αクラスキープ中。

サピックス、中学入試分析会 2018

今年も行ってきました、中学入試分析会(^^)

昨年同様、満席で皆真剣にメモを取っていましたね。



まず総括。

今年の合格実績の発表からです(^^;

サピックス29期生、5349名在籍とのこと。

開成263名合格。

筑駒85名合格。

もちろん凄いのですが、在籍人数も多いですからね。。。

合格者がいれば不合格者がいるわけで。

サピックスから何名受けているのか知りたいものです(-.-)



一人当たりの受験数は7.52校で昨年より増えたそう。

男子7.41校、女子7.69校だそうです。

多いですね。。。

こんなに受けるものなの(´・ω・`)


志願動向は、最難関は高レベルで安定しており、筑駒は受験者が減ったが合格ラインは変わらず。

共学人気、特に渋渋。

付属校人気は女子だけでなく男子も。




科目別では、まず算数。

出題傾向は全体的に大きな変化はなく、典型題が多かった。

典型題の定着、確実にマスターしていくことが大切。




国語は、、、
一番盛り上がりましたね(^^;

どんな文章が出たかの話で。

夫婦問題とか、恋愛についてとか、嫁姑の話、人工知能スマホ依存など。。

小6に理解出来るの?というテーマ多数。

内容が小学生向けではないだけに、言葉の知識、語彙力・常識力が必要!




理科は、定番の深化。

漢字指定やすべて選ばせる完全解答が多い。

基本を理解していること、日々考えた生活をしているかが問われる。




最後に社会。

時事問題は直前の1年間ではなく、ここ10年から出題される。

理科と同様、漢字で書けること。

言葉を知っているだけでなく、意味や内容を説明できること。




こんな問題が小6になったら解けるようになるものなのかと不安ですけど、「サピックスを信じて下さい!この実績を見て下さい!」の言葉。

信じてついていくのみですね(^^;

ついていくには、テキストをきちんとこなしてもらわないと( ̄0 ̄)/


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村